ビジネス英語力ランキング|Cal Japan Premium inc.




為替レート(17:09現在)
1ペソ(PHP)=0円(JPY)

ビジネス英語力ランキング

世界150以上の国や地域で企業や個人向けに英語セミナーや英語教材を提供しているGlobal English社は2013年のビジネス英語指数(BEI)を発表した。BEIとは同社が設定した英語を母国語としない人の英語熟練度を示す10点満点の指数で、単語や文法など基本的な英語の理解、会話やメールなどで英語を利用する能力、会議やプレゼンテーションといった状況で英語を使う技術などを総合して数値化したものだ。
2013年のランキングでは、フィリピンが7.95ポイントで2年連続ランキング1位となった。日本は4.29ポイントで、世界平均4.75ポイントを下回る結果となった。Global English社ではポイントごとの評価を、1~3ポイント=初級レベル、4~6ポイント=基礎レベル、7~8ポイント=中級レベル、9~10ポイント=上級レベルと定めている。日本は基礎レベルに該当し、”プレゼンテーションを理解でき、詳細、問題点や解決法について会話をすることができるが、商談や複雑な仕事の実行については最小限の役割しか果たせない”としている。フィリピンは”商談において積極的に交渉し、より複雑な仕事を遂行できる” 中級レベルと評価されている。
カル・ジャパンでは世界でもレベルの高いフィリピンの英語教育を体験してもらうべく、2週間の英語体験留学コースを開催する。ネイバル州立大学のキャンパスで60レッスン(30時間以上のマンツーマンレッスン、3回の実力テストなど)が受けられる。詳しくは弊社の語学留学のページをご覧ください。
フィリピン語学留学